米で活躍のAV女優まりかさんが乳がん公表 「患者の日常発信していきたい」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米で活躍するまりかさん。「みんなが検査に行ってくれるかもしれない」という思いから、乳がんの公表を決めた=まりかさん提供
米で活躍するまりかさん。「みんなが検査に行ってくれるかもしれない」という思いから、乳がんの公表を決めた=まりかさん提供

 日本でアダルトビデオ(AV)女優としてデビューし、2012年から米国ポルノ界で活躍する、まりか(Marica)さんが乳がんと闘っている。昨年10月にしこりを見つけ、当初は良性の腫瘍と診断されたが、11月にがんであることがわかった。「私が乳がんになったと言えば、みんなが検査に行ってくれるかもしれない」と公表を決意。今後、乳房の全摘出手術を受け、ポルノ復帰を目指す。検査結果を待つ不安な日々を過ごした経験から、ほかの患者の役に立とうと「これからはがん患者の日常を発信していきたい」と話す。【中嶋真希】

この記事は有料記事です。

残り1502文字(全文1752文字)

あわせて読みたい

ニュース特集