メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉本新喜劇、座長争う「リーダー」に清水けんじら4人指名 内場、辻本は座長勇退

 来月1日に60周年を迎える吉本新喜劇が4日、内場勝則(58)、辻本茂雄(54)の両ベテラン座長を勇退させ、新たに次期座長候補4人を「リーダー」に任命し、世代交代を図ることを発表した。留任する4座長の1人、小籔千豊(45)は「気持ちを新たにすてきな70周年を迎えられるよう頑張っていきたい」と話した。吉本新喜劇は3月1日に本拠地の大阪・なんばグランド花月で記念公演を開いた後、3月28、29日の東京公演を皮切りに全国47都道府県…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  2. NiziU、初シングルCD「Step and a step」が店頭に

  3. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  4. コロナで変わる世界 <移民編 インタビュー③>広瀬弘忠さん 感染を外国人のせいにする行政「ヘイト」は問題

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです