メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男性カップル婚姻届を不受理、香川・三豊市 「違憲」と14日提訴へ

婚姻届の受理を求める田中昭全さん(左)と川田有希さん(左から2人目)=香川県三豊市役所で2019年2月4日、小川和久撮影

 香川県三豊市に住む同性カップルの男性二人が4日、市役所を訪れ、婚姻届を提出しようとしたが、市側は「国の定める関係法令に基づき、男性同士の婚姻届は受理できない」と説明し、不受理とした。二人は同性カップルの婚姻が認められない現状について、「法の下の平等」を定めた憲法14条に反するなどとして、近畿地方在住の同性カップル2組と今月14日、国に慰謝料を求めて大阪地裁へ提訴する方針。

     市役所を訪れたのは、会社員の田中昭全(あきよし)さん(41)とパート従業員の川田有希さん(33)。市内で11年間一緒に暮らすが、健康保険や遺産相続など今後の生活で生じる問題を考慮し、法律上のパートナーとなることを望んでいる。

     不受理の通告を受けた後、田中さんは「男女のカップルはすぐに受理されることを考えると、寂しい」と話した。川田さんは「婚姻届の提出は未来への一歩だ。私たちのように、自分のことを認めてほしい人はいる」と前を向いた。

     一方、同性カップルにパートナーとして認める証明書を発行する同性パートナーシップ制度について、市民課の森明子課長は「制度の導入について前向きに検討していきたい」と話していた。

     今月14日には、札幌、東京、名古屋の各地裁でも、同性カップル計10組が同様の趣旨で国に損害賠償を求めて一斉提訴する見通し。【小川和久】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
    2. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
    3. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
    4. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
    5. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです