メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男性カップル婚姻届を不受理、香川・三豊市 「違憲」と14日提訴へ

婚姻届の受理を求める田中昭全さん(左)と川田有希さん(左から2人目)=香川県三豊市役所で2019年2月4日、小川和久撮影

 香川県三豊市に住む同性カップルの男性二人が4日、市役所を訪れ、婚姻届を提出しようとしたが、市側は「国の定める関係法令に基づき、男性同士の婚姻届は受理できない」と説明し、不受理とした。二人は同性カップルの婚姻が認められない現状について、「法の下の平等」を定めた憲法14条に反するなどとして、近畿地方在住の同性カップル2組と今月14日、国に慰謝料を求めて大阪地裁へ提訴する方針。

 市役所を訪れたのは、会社員の田中昭全(あきよし)さん(41)とパート従業員の川田有希さん(33)。市内で11年間一緒に暮らすが、健康保険や遺産相続など今後の生活で生じる問題を考慮し、法律上のパートナーとなることを望んでいる。

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 追跡 ジャパンライフに全財産投資 「どう生きていけば」 被害拡大防止「早く捜査を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです