メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

中国の習主席、大衆食堂など「サプライズ」訪問 庶民派アピール

 中国で2日から始まる春節(旧正月)の連休に先立ち、習近平国家主席(写真中央)が1日に北京の小さな食堂を突然訪れるなどし「庶民派」をアピールした。 写真は、市民の自宅で点心を作る習氏。(2019年 ロイター)

 [北京 1日 ロイター] - 中国で2日から始まる春節(旧正月)の連休に先立ち、習近平国家主席が1日に北京の小さな食堂を突然訪れるなどし「庶民派」をアピールした。

     国営テレビ局の映像によると、習氏は北京南部の路地にある昔ながらの大衆食堂に入り、料理の値段と、店主がこの街に何年いるかを質問。来ていた客らが写真を撮ろうと立ち上がると、習氏は自分のために食事をやめないよう言い、「通りかかっただけだから」と話した。

     別の場所では、バイクに乗った配達員らと会話。「春節のために帰省はできないのか」と尋ねた。警官の自宅を訪れ、住民らと中庭で点心を作る場面もあった。

     これらは「筋書きのある」サプライズ訪問とみられ、映像には映っていなかったものの、警護はついていたと考えられる。習氏は昨年には、南西部の貧しい村を訪問し、貧困撲滅キャンペーンの推進を印象づけた。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
    2. さくらももこさんのカメが静岡の動物園に きょうから公開
    3. 著しく低下するメイ首相の求心力 労働党への譲歩に反発 「即時辞任」圧力強まる
    4. メイ英首相が辞任表明 EU離脱巡り
    5. 滋賀の名神道で多重事故 30人以上けがか 2人意識不明 草津JCT付近

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです