メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木住野佳子

アルバム発表 ジャズライブ開催

木住野佳子さん(提供:株式会社コットンクラブジャパン)

 ジャズピアニストの木住野佳子がオリジナルとしては5年ぶり20枚目の新アルバム「ニュアージュ」を発表、記念ライブを開催する。

 木住野は、リズム志向のジャズには珍しい、リリカルで繊細な響きに重きを置いたスタイルで人気を得ている。今作は、クラシカルな雰囲気が増して、音色の淡い明暗、透徹した響きなど魅力的な仕上がりとなっている。

 「一昨年は、欧州、アジアと世界各国で演奏旅行をして感覚を磨いた。特にイタリア・ミラノで名器ベーゼンドルファーを弾いてやりたい音楽の方向性を感得できた」ときっかけを語る。録音も同じベーゼンドルファーを使用、豊かにして繊細な響きをたっぷりと聴かせる。

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

  4. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  5. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです