メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

ニホンライチョウの未来考える ヒナにラジオ、試行錯誤 /富山

ニホンライチョウの未来について語るパネリストら=富山市安住町の県総合福祉会館で、青山郁子撮影

富山市ファミリーパーク園長 「人工飼育の研究進める」

 国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウの未来を考えるシンポジウム「ライチョウの未来と動物園の役割」が3日、富山市安住町の県総合福祉会館で開かれた。同市古沢の市ファミリーパークなど人工飼育中の5施設が、これまで非公開だったニホンライチョウを3月から一般公開することもあり、約200人が来場して講演に聴き入った。

 ニホンライチョウは2000年代に入り、生息数が激減して2000羽を下回った。保護を目的に現在5施設…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文600文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く
  2. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  3. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  4. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです