スタンプラリー

旬の地元野菜、食べ歩く 11店舗で 野洲 /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
冬が旬の「吉川ごぼう」(右)と「しゅんぎく娘」=滋賀県野洲市農林水産課提供
冬が旬の「吉川ごぼう」(右)と「しゅんぎく娘」=滋賀県野洲市農林水産課提供

 冬に旬を迎える野洲の地元野菜「しゅんぎく娘」「吉川ごぼう」を使ったオリジナル料理を食べ歩くスタンプラリー「野洲のええもんまるかじりweek」が4日から始まった。JR野洲駅周辺の11店舗で、10日までは「しゅんぎく娘」、18~24日は「吉川ごぼう」を使い、店ごとに工夫を凝らした味が楽しめる。

 「しゅんぎく娘」は中主地区で多く栽培され、葉が柔らかく甘みがあり、シュンギク…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

あわせて読みたい

ニュース特集