メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イベント

「ガオ」の使いが訪問 子供たちをしつける 東近江 /滋賀

「いい子にしています」と答えて「東近江のガオさん」からお札を受け取る子供=滋賀県東近江市八日市金屋の野々宮神社で、蓮見新也撮影

 「ガオ」と呼ばれる“妖怪”の使いたち約10体が3日夜、東近江市八日市金屋の野々宮神社に登場した。市内の各家庭を回りながら、子供たちに大声で「親の言うことを聞くか!」と迫った。

 東近江地域で親が子供に「悪いことをすると『ガオ』がやって来るぞ」と言う伝承があることにちなんだイベント。「八日市は妖怪地」をキャッチフレーズに町おこしを図…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです