メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎月勤労統計

不正調査 追加給付工程、急場しのぎ 時期に「頃」多用

雇用保険などの過少給付(過去分)の支払いスケジュール

 「毎月勤労統計」の不正調査によって雇用保険などの支給額が約15年間にわたり不足していた問題で、厚生労働省は4日、過去の支給漏れを追加給付するスケジュール(工程表)を公表した。雇用保険や船員保険の現行受給者が4月と最も早く、対象者の特定に時間がかかる労災保険の一部でも年内には支払いを始める。

予算委質問に備え

 「走りながらの作業だ」。厚労省は追加給付の工程表を公表したが、同省幹部が3日夕にこう語ったように、スケジュール通りに作業が進むかは不確定だ。それでも同省が4日に工程表を示したのは、衆院予算委員会に間に合わせた側面がある。発表された工程表では、過去の受給者への追加給付の開始時期に「頃」の文字が付された。

 同省は対象者や給付額を特定するため、大規模なシステム改修を進めているが、完了時期は「システム会社と…

この記事は有料記事です。

残り1108文字(全文1464文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです