メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレンタイン商戦

ピンク、自分にご褒美 SNS映え「ルビーチョコ」

ルビーチョコレートを使った、カカオサンパカの「ルビーロサ」(左)とモンサンクレールの「ソシソンショコラ ルビー」=東京都豊島区の西武池袋本店で2019年1月8日

 バレンタイン商戦が本格化している。女性が「義理チョコ」より、自分へのご褒美に買う傾向が強まる中、ピンクが映える新種の「ルビーチョコ」に注目が集まっている。【藤渕志保】

 西武池袋本店7階のチョコレートの特設売り場は、チョコをその場で食べられるフードコートを設置。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)向けの写真を撮ったり、友人と分け合ったりして楽しむ女性客でにぎわう。松屋銀座もイートインなどのスペースを昨年の4・5倍に拡大。6日に和菓子職人による実演販売を始める。

 松屋が昨年12月に実施したバレンタインに関する女性の意識調査では、購入目的のトップは「自分へのご褒…

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1159文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです