メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレンタイン商戦

ピンク、自分にご褒美 SNS映え「ルビーチョコ」

ルビーチョコレートを使った、カカオサンパカの「ルビーロサ」(左)とモンサンクレールの「ソシソンショコラ ルビー」=東京都豊島区の西武池袋本店で2019年1月8日

 バレンタイン商戦が本格化している。女性が「義理チョコ」より、自分へのご褒美に買う傾向が強まる中、ピンクが映える新種の「ルビーチョコ」に注目が集まっている。【藤渕志保】

 西武池袋本店7階のチョコレートの特設売り場は、チョコをその場で食べられるフードコートを設置。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)向けの写真を撮ったり、友人と分け合ったりして楽しむ女性客でにぎわう。松屋銀座もイートインなどのスペースを昨年の4・5倍に拡大。6日に和菓子職人による実演販売を始める。

 松屋が昨年12月に実施したバレンタインに関する女性の意識調査では、購入目的のトップは「自分へのご褒美」(61・8%)で、会社関係への義理チョコ(35・2%)を引き離した。松屋広報は「チョコやパッケージの多様化で選ぶ楽しみが増えたことなどから、女性が自分で楽しむために買う時代になっている」と話す。

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文1159文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  5. NY株、史上最高値更新 米追加経済対策に期待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです