メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
毎日書道展

選考委員と審査員決定

 第71回毎日書道展の運営委員会は4日、同展の会員賞選考委員と審査員を次の通り決めた。(敬称略)

 <会員賞選考委員>理事・監事=石飛博光、遠藤彊、片岡重和、鬼頭墨峻、辻元大雲、仲川恭司、中原志軒、永守蒼穹、船本芳雲、堀吉光、松井玉箏、室井玄聳、柳碧蘚、赤平泰処、薄田東仙、下谷洋子▽漢字=江草幽研、片根苳雨、小原道城、藤野北辰、町田玄洞、松永清石、渡部會山▽かな=慶徳紀子、田向良歌、水田芳美、本橋郁子▽近代詩文書=大平匡昭、佐伯司朗、西野玉龍、宮本博志▽大字書=旭谷朗抱、兼岡白葉、三浦白鴎、水谷海越▽篆刻(てんこく)=稲村龍谷、川村玄舟▽刻字=中川游人、渡邉静湖▽前衛書=赤池艸硲、金竹秋苑、大六泉嶽、千葉蒼玄

 <審査員>漢字1類=伊藤吟雪、稲葉如龍、奥村静香、奥村素紅、加瀬澄春、片野錦秋、金子草風、川口雄峰…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1156文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです