メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

産まぬほうが問題? 麻生財務相、また暴言

 <access>

 麻生太郎副総理兼財務相が3日、少子高齢化問題に関連し「子供を産まなかったほうが問題だ」と発言した。人権感覚を疑うとの批判が出ているが、子育て世代が文句を言わず子供を作りさえすれば少子化は解決--という政治家の「短絡」は、同氏に限らず繰り返されてきた。【江畑佳明、志村一也】

 麻生氏は同日、福岡県芦屋町での国政報告会で政府の少子高齢化対策を巡り、戦後、日本人の平均寿命が大きく延びたことに触れ言った。「素晴らしいことですよ。いかにも年寄りが悪いみたいなことを言っている変なのがいっぱいいるけど間違ってますよ。子供を産まなかったほうが問題なんだから」

 立憲民主党の蓮舫参院幹事長はツイッターに<は?としか思えない。こんな人が副総理であり、財務大臣。国…

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです