メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐賀・神埼の陸自ヘリ墜落

1年 住民、風化を懸念 原因不明でオスプレイ受け入れ

 佐賀県神埼(かんざき)市の民家に陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落した事故から5日で1年になる。陸自は事故後、同型機の飛行停止を続け、現場集落上空での他の航空機の飛行も避けており、住民の間で不安感は薄まりつつある。一方で事故原因が特定されないまま、昨夏には県が陸自の垂直離着陸輸送機オスプレイの配備計画を受け入れると表明した。住民の中には置き去りにされるもどかしさを抱える人もいる。

 事故ではヘリが直撃した民家にいた当時小学5年の女児が軽傷を負い、ヘリ搭乗の隊員2人が死亡。民家と小…

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです