メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麻生氏失言を謝罪 「不快に思われた方がいるのであればおわび」

衆院予算委員会で自身の発言について答弁する麻生太郎副総理兼財務相=国会内で2019年2月5日午前9時5分、川田雅浩撮影

 麻生太郎副総理兼財務相は5日の衆院予算委員会で「子どもを産まなかった方が問題だ」との自身の発言について「誤解を招くような発言だったとして撤回させていただく。不快に思われた方がいるのであればおわびを申し上げる」と謝罪した。立憲民主党の西村智奈美氏が「大変大きな問題だ」と謝罪を求めたのに答えた。

 麻生氏は4日の予算委で「誤解を与えたとすれば撤回する」と答弁したが、謝罪はしていなかった。5日の予算委に先立つ記者会見では「産める産めないという(話)じゃなくて、産まなくなっちゃったという話をしただけ」と釈明したうえで、「一部女性の方が不快に思われる。それはおわび申し上げる」と述べた。

 与党内からは慎重な発言を求める声が相次いだ。自民党の加藤勝信総務会長は5日の記者会見で「発言が国民の皆さんや特定の人たちにどう伝わり、どんな印象を持たれるのか、しっかり考えていかなきゃいけない」と語った。公明党の山口那津男代表は麻生氏の発言を「極めて不適切だ」と批判。「以後、こうした誤解を招く表現をしないように厳しく自身に問うていただきたい」と求めた。

 麻生氏は3日の講演で「今は高齢者の比率が高くなっている。平均寿命が延びたのは素晴らしいこと。年とったやつが悪いというのは間違っている。子どもを産まなかった方が問題だ」と発言した。【松倉佑輔】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. WEB CARTOP 明らかに健康に悪そう! いまだに地方で黒煙を上げる大型ディーゼル車が走っているワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです