メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

葬儀会社に66万円支払い命令 乳児遺体頭部にレジ袋 神戸地裁判決

神戸地裁=2015年、梅田麻衣子撮影

 兵庫県丹波市で2017年10月、突然死した男児(当時5カ月)が司法解剖後に引き渡された際、頭部にコンビニ店のレジ袋がかぶせられていたとして、両親が遺体を処置した葬儀会社「平安」(神戸市中央区)に慰謝料など計220万円の損害賠償を求めた訴訟で、神戸地裁は5日、葬儀会社に66万円の支払いを命じた。山口浩司裁判官は「遺体の処置について礼を失しないよう注意する義務を怠った」として注意義務違反を認めた。

 判決などによると、17年10月4日未明、会社員、北野正己さん(41)の次男正弥(しょうや)ちゃんが自宅で死亡。司法解剖後の翌5日に両親が県警丹波署で遺体を引き取り、自宅で頭部に巻かれていた包帯を取ると、頭部を覆うようにレジ袋がかぶせられていた。署は事件性はなく、突然死の疑いと判断した。

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 岸田氏、古賀氏と決別決意? 派閥パーティー招待せず 総裁選対応に不満

  3. 暴走のトランプ氏か言葉に窮するバイデン氏か 「史上最悪」醜態のテレビ討論会

  4. サッカー J1 神戸1-0名古屋

  5. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです