メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛大いじめ訴訟 上級生ら7人に95万円賠償命じる「およそ指導とは言えず」 福岡地裁

防衛大のいじめ訴訟で上級生らに賠償を命じる判決を支援者に伝える代理人弁護士(中央)=福岡市中央区六本松の福岡地裁で2019年2月5日午後1時36分、平川昌範撮影

 防衛大学校の学生寮(神奈川県横須賀市)で上級生らに暴行を受けたなどとして、福岡県内に住む元学生の男性(24)が上級生ら8人に計約1400万円の損害賠償を求めた訴訟で福岡地裁は5日、7人に計95万円の支払いを命じた。足立正佳裁判長は上級生らの大半の行為について「およそ指導とは言えず、原告に苦痛を与えた」と違法性を認めた。男性は国にも賠償を求めており、福岡地裁が分離して審理している。

 判決は上級生が2013~14年、男性に落ち度があれば「粗相ポイント」を加算し、罰ゲームとして消毒用…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです