メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ビズリーチ・キャンパス名大」 名古屋大がロビー命名権契約

「ビズリーチ・キャンパス名大」に愛称が決まった文系教務課学生ロビー=名古屋大東山キャンパスで2019年2月1日、川瀬慎一朗撮影

 名古屋大(名古屋市千種区)は、人材サービス「ビズリーチ」(東京都)とネーミングライツ(命名権)契約を結び、1日から東山キャンパス内の文系教務課学生ロビーの愛称が「ビズリーチ・キャンパス名大」となった。期間は2023年3月までの4年2カ月。名大によると、東海3県の大学でネーミングライツが導入されるのは初という。

 国からの交付金削減などで財政環境が厳しさを増す中、教育研究環境の向上などを目指してネーミングライツ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  4. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  5. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです