メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外埼玉・朝霞 少女監禁事件控訴審 寺内樺風被告に懲役12年

女子中学生の自撮り画像拡散 同学年の男女2生徒を書類送検

 中学2年女子(13)の上半身裸の自画撮り画像(自分で自身を撮影した画像)をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散させたとして、愛知県警少年課は5日、ともに県内に住む中学2年の女子生徒(14)と男子生徒(14)を児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑で名古屋地検に書類送検した。

 少年課によると、少なくとも同級生ら55人が画像を入手し、閲覧していたとみられる。女子生徒は被害女子の友人で「興味本位で拡散させた」、男子生徒は被害女子の同級生で「髪形をばかにされて嫌いだったので、仕返しのつもりでやった」と供述し、いずれも容疑を認めている。

 2人の書類送検容疑は昨年6~9月、被害女子の画像をそれぞれSNSで同級生らに送信したとしている。

 少年課によると、女子生徒は被害女子のスマートフォンにあった自画撮り画像を、自分のスマホで接写し同級生らに送信していた。男子生徒は他の生徒から受け取った同じ画像をさらに拡散させた。

 被害女子に自画撮りを要求したのは別の男子生徒で、拡散には複数の生徒が関わったものの、書類送検された2人以外は画像を残しておらず、少年課は立件を見送った。

 被害女子は一時、学校を休みがちになったといい、少年課に「短期間に拡散するSNSの怖さを感じた。安易に裸の画像を送ったことを強く後悔している」と話しているという。【駒木智一】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  3. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  4. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 習志野市立習志野高校/3 高い目標へ、超一流の指導 谷沢健一さん /東京
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです