連載

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

バッハとイタリア・オペラをテーマに、執筆、講演、音楽ツアーの企画など多彩に活動する加藤浩子さんのコラム。クラシックナビ連載。

連載一覧

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

トリノ王立歌劇場

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
トリノ王立歌劇場正面
トリノ王立歌劇場正面

 冬、寒さが厳しくなってくると思い出す、イタリアの街がある。

 トリノ。イタリア北西部、ピエモンテ州の州都であり、フランスとの国境に近い瀟洒(しょうしゃ)な街だ。日本人には、女子フィギュアスケートの荒川静香選手が金メダルを獲得した2006年の冬季オリンピックで名前が知られるようになった街ではないだろうか。車好きなら、イタリア一の自動車メーカー、フィアットの街といえばピンと来るかもしれない。

 なぜ、冬になるとトリノを思い出すのか。

この記事は有料記事です。

残り3241文字(全文3457文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集