メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大杉漣さん

亡くなる23日前に映画出演 居酒屋の主人をいなせに演じる(スポニチ)

「ゴクドルズ」に居酒屋の主人役で出演した大杉さん(C)2009映画「ゴクドルズ」製作委員会=スポニチ提供

 21日に一周忌を迎える大杉漣さん(享年66)が亡くなる23日前に友情出演した映画「Back Street Girls-ゴクドルズ-」(監督原桂之介)では、居酒屋の主人をいなせに演じている。

 人気漫画を実写映画化した作品は、不始末を起こした極道3人組が組長の思いつきでタイで性転換&全身整形手術を施されてアイドルに変身…という奇想天外なコメディー。

 製作の伊藤秀裕氏が親交のあった大杉さんに出演を依頼すると「この日の午前中なら空いてます」と話し、昨年1月29日の浅草ロケに参加した。伊藤氏は「大杉さんは“映画界の座敷わらしでありたい”と言っていた。少しでも時間が空いたら芝居の世界にいたい人だった」としのんだ。白洲迅(26)らが出演し、8日公開。(スポニチ)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです