大阪北部地震

6小学校、危ない記念碑撤去 柏の2業者、無償で 「早く安全に」 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 昨年6月の大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒れて小学4年の女児が死亡したことを受け、全国で進められている危険なブロック塀の撤去工事で、柏市内の業者が、市内の小学校のブロック製モニュメントなどを無償で撤去している。「できるだけ早く子供たちが安全に過ごせるようにしたい」との思いからで、市教委も「業者の善意はありがたい」と喜んでいる。

 ボランティアで撤去しているのは、解体土木工事業「真工業」と産業廃棄物処理業「丸昭建材」。

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文791文字)

あわせて読みたい

注目の特集