メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四日市市

19年度当初予算案 一般会計は1210億円 過去最大規模に /三重

 四日市市は5日、2019年度の当初予算案を発表した。過去最高の市税収入を見込み、一般会計は1210億円(前年度比3・6%増)と過去最大規模となった。特別・企業会計を含めた総額は2625億130万円(同1・2%増)。12日開会の市議会に提出する。

 森智広市長は、市税収入の大幅増を背景に積極的に編成した予算を「元気大盛り予算」と命名。子育て・教育支援のほか、地域経済の活性化策、働き方改革などの分野に重…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです