メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書感想画県コンクール

入賞者決まる 応募1万1142点 最優秀賞14点中央へ /三重

 読書による感動を絵で表現した「第30回読書感想画県コンクール」(県学校図書館協議会、毎日新聞社主催、県教育委員会共催)の入賞者が決まった。表彰式は21日午後3時、津市一身田上津部田の県生涯学習センター大研修室で行われる。県内から寄せられた応募作品は、小学生1万561点、中学生181点、高校生400点の計1万1142点。その中から最優秀賞14点、優秀賞14点、優良賞22点、努力賞23点が選ばれた。各部門の最優秀作品は中央コンクールへ出品される。入賞者、最優秀作品、講評、学校賞は次の通り。(敬称略、カッコ内は学校・洋数字は学年)

この記事は有料記事です。

残り2283文字(全文2549文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. ひこにゃんも天皇陛下の即位祝う 日の丸を手に登場

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです