メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書感想画県コンクール

入賞者決まる 応募1万1142点 最優秀賞14点中央へ /三重

 読書による感動を絵で表現した「第30回読書感想画県コンクール」(県学校図書館協議会、毎日新聞社主催、県教育委員会共催)の入賞者が決まった。表彰式は21日午後3時、津市一身田上津部田の県生涯学習センター大研修室で行われる。県内から寄せられた応募作品は、小学生1万561点、中学生181点、高校生400点の計1万1142点。その中から最優秀賞14点、優秀賞14点、優良賞22点、努力賞23点が選ばれた。各部門の最優秀作品は中央コンクールへ出品される。入賞者、最優秀作品、講評、学校賞は次の通り。(敬称略、カッコ内は学校・洋数字は学年)

この記事は有料記事です。

残り2283文字(全文2549文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです