亀岡市議

LGBT公表の赤坂氏登庁 「市内を盛り上げる」 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
京都・亀岡市議会に初登庁し全員協議会で自己紹介する赤坂マリア議員=国本ようこ撮影
京都・亀岡市議会に初登庁し全員協議会で自己紹介する赤坂マリア議員=国本ようこ撮影

 戸籍を男性から女性に変えて立候補した亀岡市議選(先月27日投開票)で初当選し、LGBTなど性的少数者であることを公表して当選した自治体議員としては府内初とみられる赤坂マリア氏(48)が5日、市議会に初登庁した。「高齢者の居場所作りなど、これまで考えてきた計画を早く実行したいという思いを新たにした。亀岡を盛り上げるため、…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

あわせて読みたい

注目の特集