メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高野山専修学院尼僧部

尼僧の道、厳しい修行 津山の守安さん、和歌山・高野山で 「周りの人幸せにする」 /岡山

 弘法大師・空海が修行道場を開いたことで知られる高野山(和歌山県高野町)に、女性が真言宗の僧侶として基本的な所作を学ぶ全寮制の「高野山専修学院尼僧部」がある。外部との関わりを遮断して修行するため、部外者は入れない。だが「修行後なら」と卒業式だけ取材が許可され、昨年11月上旬、標高約800メートルの町まで車を走らせた。卒業生の中に、岡山の女性がいた。

 尼僧部の建物は観光客が行き交う町の中心部にあった。「般若波羅蜜多心経……」。卒業式は読経で厳かに始…

この記事は有料記事です。

残り1053文字(全文1278文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟・上越市でも山田太郎氏の票少なく 選管「開票は適正」
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  4. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  5. 吉本興業東京本部に爆破予告 社長会見前に110番

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです