メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

包括協定

益城町と東海大 熊本地震被災、移転の農学部 /熊本

 東海大学九州キャンパス(熊本市)と熊本県益城町は1日、地域資源の活用や産業振興などさまざまな分野で連携協力するための包括協定を締結した。

 南阿蘇村にあった農学部のキャンパスが熊本地震で壊滅的な被害を受け、専門教育と研究部門の大半を益城町にある同大宇宙情報センター内に移転することを受けた協定。

 同センター内に建設する新キャンパスは2023年の完成を目指し…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです