長崎ランタンフェスティバル

冬の街彩る輝き

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
色鮮やかに浮き上がるランタンやオブジェ=長崎市で2019年2月5日午後6時16分、野田武撮影
色鮮やかに浮き上がるランタンやオブジェ=長崎市で2019年2月5日午後6時16分、野田武撮影

 約1万5000個のランタン(中国ちょうちん)が街を彩る「長崎ランタンフェスティバル」が5日、長崎市で開幕した。19日まで。

 中国の旧正月「春節」に合わせ1994年に始まった長崎の冬の風物詩。メイン会場の湊公園では午後6時ごろ、赤色のランタンや高さ10メートルの動物のオブジェが一斉にともった。期間中…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

あわせて読みたい

注目の特集