メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉・野田の女児死亡

「たたかれたというのはうそ」 女児虚偽書面 児相、確認不十分を謝罪

記者会見する千葉県柏児童相談所の二瓶一嗣所長(右)ら=千葉県庁で2019年2月5日

 千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(10)が死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件で、父勇一郎容疑者(41)が2018年2月、心愛さんに「お父さんにたたかれたのはうそ」などと書かせた書面を県柏児童相談所に提示し、児相がその2日後、心愛さんに確認しないまま自宅に戻す決定をしていた。二瓶一嗣(ひとし)・柏児相所長は5日、県庁で記者会見を開き「書かせた行為を虐待と捉えるべきだった」と不適切な対応だったと認め、謝罪した。

 心愛さんが17年11月、学校のいじめアンケートに「お父さんにぼう力を受けています」と記入したことか…

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1072文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです