メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

攻撃的装備導入する新防衛大綱 敵基地報復認めるか議論を=秋山信一(政治部)

 政府が敵基地攻撃に転用できる装備の導入を進めている。昨年12月に改定した「防衛計画の大綱」に沿って今後10年で導入する装備を並べると、自衛隊の能力が「盾=防御・迎撃」にとどまらず、米軍に任せてきた「矛=報復(敵基地)攻撃」に及ぶ時代を予感させる。軍拡を続ける中国への備え、そして同盟国に負担増を求める米国への答えだと感じている。

 攻撃的な新装備の導入が「専守防衛に反する」という批判は少し性急だと思う。ヘリコプター搭載型護衛艦の…

この記事は有料記事です。

残り1791文字(全文2006文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  3. 社説 菅官房長官の記者会見 自由な質問を阻む異様さ
  4. 勤労統計調査方法変更「自分が…」元首相秘書官の言い分 首相は“われ関せず”か
  5. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです