メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

ビッグデータ妄信の危うさ=リコー経済社会研究所常任参与・稲葉延雄

 ビジネス界では、巨大なデータ群、いわゆるビッグデータの収集の動きが騒々しい。

 将来予測などの際に、ビッグデータとAI(人工知能)との組み合わせでより正確な結論が出せるのではないか、との考えが背後にある。中国でモバイル決済が急進展している裏にも、それで顧客の買い物情報を集め、販売促進に役立てようとの思惑がある。

 こうした動きは今に始まった話でもない。日本の金融界でも、スコアリング(評点制度)で貸出先の信用度を…

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文718文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです