メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

辺野古「3択」県民投票 混乱招く?「どちらでもない」 「政策選択になじまない」

国による埋め立てが進む沖縄県名護市辺野古沿岸部=1月28日午後4時46分、本社機「希望」から尾籠章裕撮影

 <access>

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題で、名護市辺野古沿岸部の埋め立ての是非を問う県民投票は賛成・反対に「どちらでもない」を加えた3択としたことで、全41市町村で24日に実施されることになった。賛否を明確にしない選択肢の問題点と影響を考えた。【佐藤丈一、遠藤孝康】

 県民投票条例は昨年10月、住民の直接請求に基づき、賛成・反対の2択形式で可決された。県政野党の自民党は「やむを得ない」などを加えた修正案を提案したが、与党は「民意があいまいになる」と反対し、否決された。これに対し、沖縄市など5市が不参加を表明。「マルかバツかの二者択一を迫るのは乱暴だ」(桑江朝千夫(さちお)市長)と批判した。

 県議会は多くの有権者が投票できない事態を避けるため「どちらでもない」を加えた3択とする改正条例を可…

この記事は有料記事です。

残り1155文字(全文1515文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです