特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 豊島将之王位-広瀬章人竜王 第33局の2

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

ハイペースな進行

 広瀬の手が震えている。持ち時間を使うことなく一定のテンポで指し進めていく豊島に対し、小刻みに時間を使う広瀬の表情は険しい。[先]7九玉にぴたりと手を止め、あぐらに崩し読みに沈む。長考の気配だ。[先]7九玉の局面で前例は2局あり、その1号局は昨年5月に行われた竜王戦。広瀬が先手番を持ち、豊島相手に勝利を収めている。敗れた側をもってどう戦うのだろうか。広瀬は32分考えて[後]6五銀とぶつけ、前例をなぞった。[先]同銀と応じるのは[後]同桂が銀にあたって面白くない。豊島はノータイムで天王山に銀をかわし、続いて[先]3五歩と仕掛けて前例に別れを告げた。代えて単に[先]4五歩と突き、[後]7六銀[先]同銀[後]同角に[先]6八玉と上がるのが前例の進行。先手はいったん受けに回った後、4筋…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文878文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集