メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Country・Gentleman

イヌとともに暮らす喜び=C・W・ニコル

雪に覆われたアファンの森=C.W.ニコル・アファンの森財団提供

 <カントリージェントルマン>

 英国で過ごした少年時代、いつも身近にイヌがいた。ほとんどは働くために飼われていたイヌだ。私は幼いうちに、イヌには敬意をもって接することを覚えた。大人になり、北極遠征へ行くようになると、イヌイットのソリを引くイヌたちと出合った。エチオピアの山岳国立公園で公園長をしていた時は、ジャーマンシェパードが相棒だった。パトロールには必ず同行し、山賊や密猟者にはひるむことなく立ち向かってくれた。

 1980年、世界各地を旅した末、この北長野に腰を落ち着けようと決心した私は、無性にイヌが飼いたくな…

この記事は有料記事です。

残り1216文字(全文1474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです