連載

くらしの明日

社会保障のあるべき姿を専門家が論じます。

連載一覧

くらしの明日

私の社会保障論 社会的環境と健康 飲食店近いと肥満増え=千葉大予防医学センター教授・近藤克則

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「地域づくりに参加したいと思うか」と要介護認定を受けていない高齢者10万人超に尋ねてみた。ある政令市では、連絡先まで教えてくださった意欲的な人が1割を超え、驚いた。ぜひ参加したいという高齢者だけで全国なら100万人規模になる計算だ。

 男性は地域に参加しないと言われるが、参加意向を持つ人はむしろ男性で多かった。退職後に地域デビューの機会を探している男性は、実は多いのかもしれない。その力を地域づくりに発揮してもらうことはできないか。

 男性が参加しやすい地域づくり活動は、防災・防犯だという声は多い。男の出番だと奮起するからだ。社会参加している人は健康を保ちやすいとわかってきたので、ご本人には健康長寿のご褒美がつく。では恩恵は周りの、参加しない人まで及ぶのか。あるいは環境からの影響は健康にも波及するのか。その検証に取り組んでいる。

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1103文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集