特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦順位戦 藤井七段、連勝止まる 最多タイ18 自力昇級も消滅

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
近藤誠也五段に敗れ、対局を振り返る藤井聡太七段=大阪市福島区の関西将棋会館で2019年2月5日午後11時52分、久保玲撮影
近藤誠也五段に敗れ、対局を振り返る藤井聡太七段=大阪市福島区の関西将棋会館で2019年2月5日午後11時52分、久保玲撮影

 大阪市福島区の関西将棋会館で5日午前に始まった第77期名人戦順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)C級1組10回戦で、最年少棋士の藤井聡太七段(16)は近藤誠也五段(22)に136手で負け、デビュー以来の順位戦の連勝記録は中原誠十六世名人(71)と並ぶ最多タイの18でストップした。藤井は8勝1敗(抜け番あり)となり、B級2組への自力昇級もなくなった。師匠の杉本昌隆七段(50)も船江恒平六段(31)に89…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集