メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦順位戦 藤井七段、連勝止まる 最多タイ18 自力昇級も消滅

近藤誠也五段に敗れ、対局を振り返る藤井聡太七段=大阪市福島区の関西将棋会館で2019年2月5日午後11時52分、久保玲撮影

 大阪市福島区の関西将棋会館で5日午前に始まった第77期名人戦順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)C級1組10回戦で、最年少棋士の藤井聡太七段(16)は近藤誠也五段(22)に136手で負け、デビュー以来の順位戦の連勝記録は中原誠十六世名人(71)と並ぶ最多タイの18でストップした。藤井は8勝1敗(抜け番あり)となり、B級2組への自力昇級もなくなった。師匠の杉本昌隆七段(50)も船江恒平六段(31)に89…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです