メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR北の元幹部3人に無罪判決 両罰規定で会社に罰金100万円 レール検査改ざん

レールの検査記録が改ざんされていた貨物列車脱線現場=北海道七飯町のJR大沼駅構内で2013年9月20日午後2時51分、鈴木勝一撮影

 北海道七飯町のJR函館線大沼駅構内で2013年9月に起きた貨物列車脱線事故後、レール検査記録を改ざんして国に虚偽報告をしたとして鉄道事業法違反などに問われたJR北海道の幹部3人と同社の判決公判が6日、札幌簡裁であった。結城真一郎裁判官はJR北海道に求刑通り、罰金100万円を言い渡す一方で、3人は無罪とした。

 結城裁判官は、3人については「数値の書き換えを訂正だと思ったという合理的な説明が可能」と判断する一…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです