メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR北の元幹部3人に無罪判決 両罰規定で会社に罰金100万円 レール検査改ざん

レールの検査記録が改ざんされていた貨物列車脱線現場=北海道七飯町のJR大沼駅構内で2013年9月20日午後2時51分、鈴木勝一撮影

 北海道七飯町のJR函館線大沼駅構内で2013年9月に起きた貨物列車脱線事故後、レール検査記録を改ざんして国に虚偽報告をしたとして鉄道事業法違反などに問われたJR北海道の幹部3人と同社の判決公判が6日、札幌簡裁であった。結城真一郎裁判官はJR北海道に求刑通り、罰金100万円を言い渡す一方で、3人は無罪とした。

 結城裁判官は、3人については「数値の書き換えを訂正だと思ったという合理的な説明が可能」と判断する一…

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文970文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです