メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ 5府県に拡大 農相「きわめて重大な局面」

 農林水産省は6日、愛知県の養豚場の豚で家畜伝染病「豚コレラ」の感染が確認されたと発表した。さらに、この養豚場から出荷した長野、滋賀、岐阜、大阪の4府県の養豚場の子豚からも陽性反応が出た。豚コレラは昨年9月、国内では26年ぶりに岐阜県内で感染が確認されたが、岐阜県以外の養豚場での確認は初めて。

 農水省は6日早朝、対策本部の会議を開催。吉川貴盛農相は豚コレラの感染拡大について、「きわめて重大な局面を迎えている。何としてもこれ以上の感染拡大を防がなければならない。農水省が前面に出て対策を徹底したい」と述べた。

 農水省によると、愛知県豊田市の養豚場は今年1~2月、長野、滋賀、岐阜、三重、大阪の5府県の養豚場に…

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文855文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 望月がジュニア世界1位 現行制度下では日本勢初
  5. ガンダム 「0080」のNT-1のガンプラがクリアカラーに 内部フレームが見える アーマー着脱も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです