メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「計画性高く凶悪」ビットコイン殺人 22歳被告に無期懲役判決

 名古屋市西区のパート従業員、野田みゆきさん(当時53歳)を殺害して遺体を遺棄し、仮想通貨ビットコインを不正に引き出したとして、強盗殺人、死体遺棄、電子計算機使用詐欺の罪に問われた無職、西田市也被告(22)の裁判員裁判で、名古屋地裁(斎藤千恵裁判長)は6日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。「計画性が高く、凶悪な犯行」と指摘した。

 弁護側は起訴内容の行為を大筋で認めつつも、西田被告は当時、解離性障害を発症して心神喪失状態で、責任…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです