メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラク難民写真展「暴虐の傷痕」が開幕 大阪

開幕した報道写真展「暴虐の傷痕~イラク・IS後」=大阪市北区で2019年2月6日午前10時36分、木葉健二撮影

 過激派組織「イスラム国」(IS)による暴力や戦禍に苦しんできた人々を取材した報道写真展「暴虐の傷痕~イラク・IS後」(毎日新聞社・毎日新聞大阪社会事業団主催、堂島アバンザ管理株式会社協賛、ジュンク堂書店協力)が6日、大阪市北区堂島1の堂島アバンザ1階エントランスホールで始まった。11日までの午前1…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 鮮明な写真公開 タンカー攻撃で 米政府 「イラン関与」を改めて主張
  3. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  4. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で
  5. 国家戦略特区 政府ワーキンググループ委員関連会社 提案者から指導料200万円、会食も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです