メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ソフトバンク、パ・リーグ制覇 3年ぶり19回目
ネットウオッチ

パンプス、なぜ必要? #KuTooに広がる共感 性別で異なるドレスコードに異論続々

石川優実さん=東京都千代田区で2019年2月1日、根岸基弘撮影

 <女性が仕事でヒールやパンプスを履く風習をなくしたい>。一人の女性がツイッターにこう書き込み、反響が広がっている。共感のメッセージが発せられる中で、性暴力を告発する「#MeToo(私も被害者)」にならって「#KuToo」というハッシュタグ(検索の目印)も登場。女性たちが続々と「私も(靴=苦痛の)被害者」と声を上げている。【中川聡子/統合デジタル取材センター】

 ツイッターで一石を投じたのは、フリーライターの石川優実さん(32)だ。1987年生まれで18歳から芸能活動を開始。グラビア女優として映画に出演し、写真集やDVDも多数リリース。2017年12月には#MeTooに刺激を受けて自身の受けたセクハラ被害をブログで告白し、注目を集めた。

 石川さんは、1月24日にこんなツイートをした。

この記事は有料記事です。

残り3848文字(全文4193文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. スイッチとセットの「リングフィット アドベンチャー」 11月20日発売へ 任天堂

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです