メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

災害情報を迅速に把握 360度カメラを21事務所に配備 九州地方整備局

 国土交通省九州地方整備局(福岡市)が、自然災害が起きた時に正確な情報を共有し迅速な復旧活動に役立てるため、上下左右を一つのデータに収める360度カメラを管内の21事務所に配備することが6日、分かった。地方整備局で360度カメラを大規模に配備するのは全国でも先行的な取り組み。既に購入手続きを進めており、早ければ来月中にも河川事務所や国道事務所などに置く。

 配備する360度カメラはリコーが発売している家庭用「シータ」で1台6万円程度。手のひらサイズで、1…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文673文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原因は果物のライチ?脳炎で子ども130人以上死亡 インド東部
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです