メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

思い出は「月に行く危険を説明してくれたこと」アームストロング船長の次男マークさん一問一答

ニール・アームストロング船長が撮影した月面での作業の様子=米航空宇宙局提供

アポロ11号の月面着陸から50年

 米国の宇宙船「アポロ11号」で人類として初めて月面に降り立ったニール・アームストロング船長(故人)の次男、マーク・アームストロングさん(55)が、船長の人生を描いた映画「ファースト・マン」(8日公開)のプロモーションのため来日し、毎日新聞の取材に応じた。寡黙で、月面着陸を果たした後もあまり自分のことを語らなかった「英雄の素顔」とは?【聞き手・斎藤有香】

この記事は有料記事です。

残り2733文字(全文2927文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです