メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侍J稲葉監督が視察 鈴木の五輪代表入りに期待 広島・日南キャンプ

広島の鈴木(中央)や菊池涼(右)と談笑する侍ジャパンの稲葉監督=宮崎県日南市で2019年2月6日、田中将隆撮影

 日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督が広島のキャンプを視察に訪れ、鈴木について「ジャパンを引っ張ってもらいたい選手。4番を打つことになれば、彼の成長にもつながる」と東京五輪での代表入りに期待を寄せた。休養日を除いて初日から続けている「ランチ特打」で快音を響かせた鈴木。2017年のワールド・ベースボ…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです