メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・スポーツを読む

激励届かず稀勢引退 ラオウ語に決断託し

 横綱審議委員会から異例の激励決議を受けて初場所に臨んだ稀勢の里だったが、初日から3連敗。横綱としてのワースト連敗記録も更新して、ついに引退を決断した。

 横綱在位12場所。昇進直後の2017年春場所で、照ノ富士との優勝決定戦を制して幸先よい横綱街道を歩むかと思われたが、このとき痛めた左大胸筋が結果的に力士生命の命取りとなったようだ。

 昨年7月の名古屋場所まで8場所連続休場。秋場所は10勝5敗と再起を果たしたかに思われたが、九州場所…

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1200文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです