メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

地域活性化 広がる「ふるさとワーキングホリデー」

高知県のブースで説明を聞く参加者たち=東京都渋谷区で2018年12月8日

仕事をしながら「田舎暮らし」体験 総務省

 都市の大学生など若者が一定期間、地域で働いて収入を得ながら「田舎暮らし」を体験し、地域との交流を深めることを狙った総務省の「ふるさとワーキングホリデー」がじわじわと広まっている。参加自治体は、若者が移住へのきっかけづくりになることと、観光など地場産業の人手不足の解消を期待している。繰り返し参加する人や、この経験がもとで移住した人も出てきており「ふるさとワーホリ」への関心が高まっている。

 仕事を伴った都市部から地方へ若者を誘導する代表的な制度としては、2009年度から始まった「地域おこ…

この記事は有料記事です。

残り2128文字(全文2393文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行方不明 拉致と思われた女性国内で発見 1980年失踪 /新潟
  2. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  3. ORICON NEWS 福田雄一監督版 ドラマ『聖☆おにいさん』NHK総合で放送
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです