メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

データ法整備 GAFA、中国をターゲットに

プラットフォーマーのルール整備を検討するため政府が設けた有識者会議=東京都千代田区で2018年11月28日

知的所有権と個人情報収集のルールづくりが焦点

 ネット上でさまざまなデータが収集されている。そうしたデータをめぐる法制度の整備に向けた動きが進もうとしている。ターゲットになっているのは、データ収集で圧倒的な立場に立つIT(情報技術)大手と、個人や企業が持つ情報について国家統制を前提としたシステムを改めようとしない国だ。最初は、グーグルやアマゾンなどプラットフォーマーと呼ばれるIT系企業で、二番目はもちろん、中国がその対象だ。

 プラットフォーマーのIT大手には、フェイスブックやアップルを加えGAFAと呼ばれる米国の企業が名前…

この記事は有料記事です。

残り2342文字(全文2605文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです