メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・特集

変わる建築基準 改正法が年内に全面施行

住宅再建が進められている糸魚川大火の被災地=新潟県糸魚川市で2018年3月27日

空き家転用など「既存ストックの活用」促進

 昨年6月に建築基準法を一部改正する法律が公布された。段階的に施行され、公布から1年以内に全面施行される。2016年の新潟県糸魚川市の住宅街での大火や、17年に埼玉県三芳町で10日以上も燃えた大型物流倉庫火災など大規模火災が頻発していることから、建築物や市街地の安全性の確保、増える空き家対策として「既存ストックの活用」などの施策を掲げている。20年東京オリンピック・パラリンピックを見据えた対応への施策など多岐にわたっている。

 糸魚川市の大火は16年12月に発生した。冬の日本海の強風にあおられて延焼し、住宅など約150棟が焼…

この記事は有料記事です。

残り4396文字(全文4680文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです