メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

2018東京インターナショナル・フォト・アワード 受賞者発表(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

フォトグラファー・オブザイヤー、ベルガウワ氏の『Life in a Leprosy Village』

2019年2月6日

ファルマニグループ(東京インターナショナル・フォト・アワード運営事務局)

2018東京インターナショナル・フォト・アワード 受賞者発表
5,000人超・88か国からのエントリー、合計600名が受賞
2月20日(水)から24日(日)まで
渋谷区文化総合センター大和田にて受賞作品を展示


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052887-O1-6ZNmTRdk
フォトグラファー・オブザイヤー、ベルガウワ氏の『Life in a Leprosy Village』

東京インターナショナル・フォト・アワード(TIFA)は、2018東京インターナショナル・フォト・アワードの受賞者600名を発表しました。3回目の開催となる今回は、世界中の88にも及ぶ国より5,000人を超える数のエントリーがあり、質の高い作品が多数見られました。

審査は難航しましたが、プロカメラマンで構成されるTIFAの国際審査委員会が決定した各カテゴリーの受賞者は以下の通りです。全カテゴリーの最優秀賞・優秀賞作品は、2019年2月20日(水)~24日(日)に渋谷区文化総合センター大和田・ギャラリー大和田(東京都渋谷区桜丘町)にて展示されます。なお、2月20日(水)18:00よりオープニング・イベントとして表彰式が開催されます。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052887-O2-jmdPz34E
ニュータレント・オブ・ザ・イヤーを獲得したベンチコヴァ氏のセルフポートレートシリーズ『Alice』


2018 TIFA 受賞者

プロ部門・最優秀賞(賞金3,000米ドルおよびTIFAトロフィー授与)
2018フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー
ヨアヒム・ベルガウア氏(オーストリア)による作品集“Life in a Leprosy Village”

アマチュア/学生部門・最優秀賞(賞金2,000米ドルおよびTIFAトロフィー授与)
2018ニュータレント・オブ・ザ・イヤー
エブリン・ベンチコヴァ氏(スロバキア)によるセルフポートレートシリーズ『Alice』

各部門の受賞者は、TIFAウェブサイトのこちらのページから確認できます。各カテゴリーの最優秀賞受賞者には賞金が、そして全ての受賞者にTIFA受賞ステッカーと賞状が贈られます。

日本人受賞者は以下の通りです。

プロ部門 自然 最優秀賞: 中澤 隆
アマチュア部門 自然 最優秀賞: 松岡 こみゅ
アマチュア部門 エディトリアル 優秀賞: 増田 将洋
アマチュア部門 書籍 優秀賞: 長谷川 ひとみ

「無数にある富士山の写真の中で私の富士山の作品のオリジナリティーをどのように創り出すかをいつも考えています。そのため、このシーンでは通常使用しないテクニックを使って撮影しました。」 プロ部門・自然で最優秀賞を獲得した中澤隆氏はこの様に述べています。「結果として今回TIFA2018のプロフェッショナル部門で1位を受賞できたことは本当に嬉しいです。」

また、アマチュア部門・自然で最優秀賞を獲得した松岡こみゅ氏は以下の様に述べました。「国際的に注目される事で、まだ知られていない日本の素晴らしい景色を世界に発信する事が出来ます。」

その他、国別による金・銀・銅受賞者はこちらからご覧ください。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052887-O3-2q0Z7WbK
アマチュア部門エディトリアルで優秀賞を獲得した増田将洋氏の作品、「Form」

TIFAとその親会社であるファルマニグループの創始者であり会長でもあるホセイン・ファルマニ氏は、以下のように語っています。「たったひとつのイメージを通してこんなにも全世界が一体となれる、それは写真の持つ力の証明なのです。力強く琴線に触れる、今年度TIFAで選抜された作品たちは私たちをスリル溢れる旅へと連れ出してくれました。このような驚くべき写真芸術を世界の皆様へ、特に日本のクリエイティブコミュニティへお見せできることを非常に誇りに思います。東京で受賞者と共にこのアワードを祝えることを楽しみにしております」。

TIFA審査員リストはこちらからご覧ください。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052887-O4-Ww6HEC66
リーディング・フォトグラファー、TIFA審査メンバーの井津建郎

東京インターナショナル・フォト・アワード(TIFA)
東京インターナショナル・フォト・アワード(TIFA)は世界各国で写真活動を行っているアマチュアからプロの写真家達に、日本での発表の機会と作品を通して日本における写真界(写真家)との繋がりを構築することを目的としています。コンテストは全ての人を対象に、世界中の写真家のエントリーを受け付けております。TIFA受賞者はTIFA出版の雑誌及び提携新聞社発行の新聞を通し、大々的な国際広告と広域に及ぶメディア広報にて彼らの作品を紹介する機会が与えられます。

ファルマニグループ
ファルマニグループは1985年より全世界で写真、デザイン、そして建築のキュレーションと広報活動をリードする組織です。ファルマニグループは、コンテストや展示を通し各分野の新しい才能を開拓・サポートすることによりアーティスト・コミュニティを築き、世界規模の広い繋がりを作る機会と教育を提供しています。

TIFAウェブサイト:www.tokyofotoawards.jp
TIFAフェイスブック:www.facebook.com/tokyofotoawards
ファルマニグループ:www.farmanigroup.com





ニュータレント・オブ・ザ・イヤーを獲得したベンチコヴァ氏のセルフポートレートシリーズ『Alice』

アマチュア部門エディトリアルで優秀賞を獲得した増田将洋氏の作品、「Form」

リーディング・フォトグラファー、TIFA審査メンバーの井津建郎

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです