メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

デリカD:5はオートサロンとは異なるイエロー仕様! 三菱自動車が大阪オートメッセ出展概要を発表

情報提供:カートップ

デリカD:5はオートサロンとは異なるイエロー仕様! 三菱自動車が大阪オートメッセ出展概要を発表

新型デリカD:5のアクティブさを際立たせる仕様に

 三菱自動車は、2月9日(土)〜11日(祝・月)の3日間、インテックス大阪(大阪府住之江区)にて開催される、大阪オートメッセ2019に出展すると発表した。話題のデリカD:5をはじめ、計7台の魅力的なSUVが展示される。

 注目のデリカD:5は、純正用品提案車を含む3台が展示される。なかでも注目なのが、純正用品提案車だろう。LEDワーキングランプを装着したヘビーデューティキャリアや、サイド&リヤアンダーガードバー、エンジンフードエンブレム、ドアミラーなどをブラック化。そして、一番の注目はボディカラーを大阪オートメッセ特別カスタムのサテンイエロー×アイガーグレーメタリックとしたことだ。

 また、足もとはクリムソン製アルミホイールMONSTERと、YOKOHAMA GEOLANDAR A/T G015(235/70R16)を装着している。

 そのほかには、アウトランダーPHEVとエクリプス クロスにチタニウムグレーメタリック&ブラックマイカの特徴的な2トーンボディカラーをベースに、ストライプ模様やビビットなイエローのアクセントをプラスした「STREET SPORT」と名付けたカスタムコンセプトモデルを展示。街なかでも映える、ファッショナブルでスポーティな仕立てとなっている。

 また、アウトランダーPHEV&エクリプス クロスも、純正用品提案車を展示。すでに販売しているアイテムに加えて、今後販売を予定しているアイテムを装着。よりスポーティかつスタイリッシュなエクステリアを提案する。

オートメッセ


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです