メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

目指せ、国宝級おもてなし 「人気観光地」迎賓館 正面地下にカフェ併設休憩所

迎賓館赤坂離宮の正門前に建設される休憩所のイメージ

 近年、一般公開されて人気観光スポットに育った国宝・迎賓館赤坂離宮(東京・元赤坂)の正面地下に、より一層の「おもてなし」を目指してカフェテリアなどを併設した休憩所が造られることになった。2020年東京五輪・パラリンピックの開幕直前となる20年3月末の完成を見据えるが、JR中央・総武線トンネルが走るなど難工事が予想され、関係者はヤキモキしている。【中澤雄大】

 日本唯一のネオ・バロック様式の宮殿・赤坂離宮が、国賓や外国首脳を接遇する迎賓館に生まれ変わって今年で45年。元々、この地は旧徳川御三家の一つ、紀州徳川家の江戸中屋敷があった。後に皇室所有になり、赤坂離宮と呼ばれた。

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文952文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 東京の感染者、新たに13人 再び2桁台に 新型コロナ

  4. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです